3日間のホテル隔離終了!700ドル以下で予約できたホテルの設備、食事について

こんにちは、本日3日間のホテル隔離を終えてホームステイへ移動したmiaです。

カナダ到着後のホテル隔離の費用や食事面、設備などをまとめていきたいと思います。

費用や食事などはホテルによっても異なりますし、特に費用は渡航時期や予約時期によっても変動している可能性があります。

この記事でご紹介するのは、私が滞在したホテルでの内容となりますので、ご理解ください。

もくじ

 

どのホテルに泊まった?

私が3日間のホテル隔離で利用したのはExecutive Hotel Vancouver Airporttです。ホテル隔離の予約が電話でしかできなかった時期に、オペレーター「一番安いホテルを予約したい」と伝えて、紹介してもらったのがこのホテルです。3つ星ホテルだったみたいです(滞在中は星付きホテルとは思わなかった)。

現在は予約できるホテルがもっと増えていますし、オンライン予約もできるようになったので、色々なホテルを比較して予約できるのが良いですね。

場所はリッチモンド。シャトルバスはなく、空港に着いた時にホテルへ電話するとバンで迎えに来てくれます。到着してすぐに英語で電話する必要があるので、到着したら不安でいっぱいになりそうという人はシャトルバスがあるホテルを予約する方が安心かもしれないですね。

設備は?ドライヤーやスリッパはある?

私が予約したのは一番安い部屋でしたが、1人利用でもクイーンサイズのベッドが2台の広い部屋でした。

アメニティなど細かいところだと、スリッパや歯ブラシ、洗顔はなかったので自分で持ってきたものを使いました。

シャンプーと石鹸、ボディーローション、ドライヤー、冷蔵庫、電気ケトル、コーヒーメーカー、テレビ、アイロン、アイロン台、金庫はあります。

またマスクや消毒、アルコールのウエットティッシュなどのコロナ対策のものは部屋には一切ないので、自分で持ってきたものを使いました。

一番困ったのが、wifiの不安定さです。特にPC接続できるwifiが弱くてPCはほとんど使えませんでした。iPhoneやiPadで使えるwifiは普通に使えたので、基本的にはiPadを使って暇を潰していました。なぜPCの方でwifiが使い物にならなかったのかは分かりませんが、部屋の場所にもよるのかなと思っています。

部屋の暖房が古いためかとにかくうるさい。埃と乾燥もすごいので、持っていった小型加湿器が大活躍しました。

3日の滞在なら耐えられるレベルですが、期待しない方が良いかもしれません。

 

食事はどんな感じ?

相場より安く予約できたホテルなので、食事に関しても期待していなかったのですが、3日じゃなければ耐えられなかったかもしれないなと思っています。

3日間、ほとんど同じメニューが出ます。私の場合は、こういう食事を見越して日本からお菓子や日持ちするパン、お湯で作れるスープ、ビタミン不足解消のための青汁などを持っていっていたのでなんとか過ごすことができました。荷物は重かったですが。

それでは食事を時系列順に掲載していきます。

まずは、ホテルについてすぐに出たランチ

メニューはハムとレタスが挟まったサンドイッチにサラダ、水。

その日の夜

細長いお米(タイ米?)と茹でたインゲン、カレーっぽい味のソースが掛かった魚、スナック、水。

2日目の朝

りんご、ヨーグルト、クロワッサン、チョコチップマフィン、ラズベリージャム、バター、オレンジジュース。

個人的に朝ごはんは結構良いなと思いました。

2日目の昼

ここで察しの良い方は気づくと思うのですが、ランチはこれって決まっているようです。ハムとレタスが挟まったサンドイッチにサラダ、水。

2日目の夜

細長いお米(タイ米?)と茹でたインゲン、トマトソースの掛かったチキンカツ、ポテチ(これがかなりうれしかった)、水。

3日目の朝

りんご、ヨーグルト、クロワッサン、ブルーベリーマフィン、オレンジジュース(ペットボトルだった)。

この日に出たヨーグルトがバニラマンゴー味でおいしかった。

3日目の昼

ハムとレタスが挟まったサンドイッチにサラダ、水。デジャヴ?いや、よく見てください。ちゃんと違う写真なんです!!

3日目の夜

細長いお米(タイ米?)と茹でたインゲン、スパイスが聞いたサーモン、スナック、水。(端に写っているマグカップの中身は、持参したお湯で溶かして飲めるレモンティー)

4日目の朝

私は、この食事たちの中で朝ごはんを一番楽しみにしていたんです。朝ごはんはヨーグルトもジュースもついてくるのでワクワクだったんです。

最終日にこんな裏切りがあるとは!!!

同じメニューすぎて写真を撮り忘れたので、前の日に別アングルで撮った写真を載せておきます。

 

基本的に毎食、ペットボトルの水が1本ついてきます。朝はジュースがあるからなのか、水はついてこなかったです。のどが渇いたら、水道水をケトルで沸かして飲んでいました(バンクーバでは水道水は飲めるっていうのは本当ですか?)

安く取ったホテルなので文句はいえませんが、食事面を豊かに過ごしたい人は日本からなにかを持参することを強くおすすめします!

費用はいくらだった?

最後に、このホテルの費用についてです。

3泊4日の隔離プランでの予約、1人で664.29CADでした。

今はオンライン予約になっていますが、私が予約したときは電話でしか予約の受付がなかったので、オペレーターさんが安いところをすぐ抑えてくれたのかなと思っています。(予約で20時間つかった話の記事はこちら

 

料金が高いホテルを予約した方は、もっと良い食事がついているようですし、お財布と相談してホテルを検討するのが良さそうです。私のように安いホテルで過ごすなら、快適に過ごせるように工夫すると3日間のホテル隔離も充実すると思います。少しでも参考になったら嬉しいです!