カナダで熱中症?!また熱中症になったときのために、買ったものを載せてみる。

こんにちは。この前の熱波(バンクーバー)のときに、軽い熱中症を起こしたmiaです。

 

私はバンクーバーに住んでいるのですが、最高気温が38度前後の日が数日続いたことがありました。

カナダでは、家にエアコンがついていることが稀なようです。カフェとかでもエアコンがないところがあります。

カナダ人の友人は、エアコンがなくても普段なら扇風機で十分過ごせる気候だけど、この気温は異常だと言っていました。

そして私は暑いことが分かっていたのに、なぜか扇風機のタイマーをセットして寝てしまい、起きたら部屋の中がサウナ状態でした…

そのため軽い熱中症を起こしてしまいました。

 

いつも通り、朝から勉強をしていたのですが、昼くらいになって何だか暑いなと思い熱を測ると37.5度。水を飲んだり、太い血管の部分を水に濡らしたタオルで冷やしても、すぐには下がりませんでした。

ポカリみたいな飲み物も持っていなければ、シェアハウスの冷蔵庫には製氷機がついておらず、保冷剤もありません。もうひたすらタオルで冷やすのが精一杯の対策でした。

次の日には熱が下がっていたので、保冷剤や製氷皿などを買い出しに出かけました。

買ったもの① 製氷皿と保冷剤

まずは製氷皿と保冷剤、氷のうを買いに、ダウンタウンのダイソーに行ってみました。実は1週間ほど前に製氷皿を買おうと思って見に行って、最終的には買わなかったということがあったので、製氷皿を売っているということを知っていたからです。

しかし、見に行くと蓋ができるタイプの製氷皿は全て売り切れ。氷のうは売っておらず、保冷剤も見つけられませんでした。完全に出遅れ感がありました…。

次にDollaramaに行ってみたところ、蓋付きの製氷皿と保冷剤を買うことができました…!わーい!

 

 

買ったもの② 大きい扇風機

熱中症というのは1回なると、数日繰り返すことも多いようで、私も↑の買い物に行った次の日にはまた熱を出してしまいました。

日本にいる母が、大きい扇風機を買えというので、アマゾンで購入。

最近は涼しい日も多いですが、部屋に熱が籠もっているときや、パソコンが熱くなっているときに大活躍してくれています。

ちょっとお財布的には痛い出費になりましたが、健康には買えられないので購入してよかったと思っています〜


 

買ったもの③ ポカリみたいな目的のジュースになる粉

日本で言うところのポカリやOS-1のような、飲み物で塩分などが取れる商品がないか調べてみたところ、アマゾンで発見したので買ってみました。

スティックタイプになっていて、中の粉を水に溶かして飲みます。

1度飲んでみたのですが、梅味の飴に塩味を足したみたいな味がしました。個人的には、美味しくなくて飲めないという感じではなかったです。

ただ、水に溶かした後の色がピンクグレープフルーツみたいな色になったので、色の主張が激しくて驚きました笑

 

買えなかったもの

色々なアイテムを揃えることができたので、今後寒くなって風邪を引いたときなども対処できるかなと思っています!

そんな中で、買えなかったものがあります。

氷のうと、冷えピタです(おそらくT&Tとかにはありそう)。

これらは私の生活圏では見つけられなかったので、母が日本から送ってくれることになっています。ニトリのNクールのブランケットも一緒に入れてくれたようで、届くのが楽しみです!

きっと、冬にはNウォームの寝具が欲しくなっていると思います…

 

まとめ

留学先で体調を崩すと、想像以上に焦ります。日本のようにすぐコンビニに行って必要なものが買えるという環境でもないです。

いざというときのために、対応できるグッズは買っておいても良いと思いました(荷物に余裕があれば、日本から持ってくるのもあり)。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。それでは、また次のブログで!