私がバンクーバーでシェアハウスを探し、契約するまでの流れ(使ったサイト/内見/契約)

 

こんにちは。今週はカレッジの授業が始まり、数年ぶりの学生生活でクタクタになりながらも何度か生き延びているmiaです。
今日のブログ記事は、私がバンクーバーでシェアハウスを探し、契約するまでの流れ、家選びで重視したポイントを書いてきます。

今は4月上旬で、私は来月シェアハウスに引っ越すので、選んだシェアハウスが良いところかどうかはまだ分かりません。
もしかしたら、シェアハウス選びを失敗しているかもしれませんが…こればかりは住んでみないと分かりません。

もしこの記事に書いたシェアハウスでなにか問題があったら、内見のときに気づけなかったのかなど、振り返りのブログを書かなくてはいけないですね…!

 

毎月家賃に払えるお金も違いますし、重視する点も、どこまで許せるかも、学校の場所も違うので、みなさんが参考にできない部分も多々あるかと思いますが、自分にあった家探しの参考になれば嬉しいです。

 

シェアハウスを探す

私は、3月上旬にバンクーバーに来ました。コロナの影響で隔離期間があったため、最初の約2ヶ月はホームステイをして、その後にシェアハウスに移ろうという計画です。今の所計画どおり、5月にシェアハウスへ引っ越しする予定でいます。

家の情報を見ることが好きだったこともあり、バンクーバーに着く1週間ほど前から、色々なサイトでシェアハウスの情報を探し始めました。

5月から入れるシェアハウスを探していたので、少し早すぎ感はあります。

ですが早く探し始めたおかげで、3月に5月からの入居者を募集していた、契約した家と出会うことができました。

私が部屋探しに使ったサイトは、JPカナダ、Craigslistです。

私が契約した家は、JPカナダとFaceBook(カナダ入国後に発見)に入居者募集の投稿をしていました。

契約した家以外にも、気になる募集に質問のメールを数件送ってみましたが、返事は返ってきませんでした(質問内容はシェア人数、性別など)。

もしかすると、カナダに着いてからカナダの携帯電話番号でTextすると反応してもらえたかもしれません。

相手がメールはチェックしていない可能性もあるので、本当に気になる部屋があって返事がなかったら、別の方法でコンタクトを試みると良いと思います!

 

事前にオンライン内見をしてから、実際に内見に行きました。

日本でオンライン内見をした。

JPカナダにとても気になる家が載っていて、ちょうど入居時期も私の希望にピッタリ合ったので投稿に載っていた連絡先に連絡をしました。

簡単な自己紹介と、カナダへの渡航前だったので隔離期間が過ぎたら内見に行きたいという内容を書いて連絡しました。

すると、次の日には返事が来ました。内容は「もちろん隔離明けに内見をしてくれても良いけど、希望があればオンラインで先に部屋を見せることもできるよ。」とのこと。

ちょっと早急すぎる気もしつつ、見るだけならタダだしな…という気持ちでオンライン内見をお願いすることに。

オンライン内見をする日程を、現在その部屋に住んでいる女の子と調整してもらい、日本時間朝7時にオンライン内見をすることになりました。

オンライン内見では、まず家の近くのバス停を映してくれて、そこから数歩で家まで着くことを紹介してくれました。

次に玄関(靴は脱ぐ)やランドリー(回数制限無し)、バスルーム(シャワーのみ。2つある)、キッチン(冷蔵庫は1つ、電子レンジあり、食器は使って良い)、部屋(ドアに鍵がある、1階で窓付き、小さいけどクローゼットあり)といった紹介をしてくれるという流れでした。

質問にもその都度答えてくれましたし、現在その部屋に住んでいる女の子に話かけて良いか尋ねたところ、少し話すこともできました!(「便利だしおすすめだよ」と言っていました)。

とても気に入ったので、隔離後に実際に内見にいく日程をビデオ通話中に調整してオンライン内見は終了。約2〜30分ほどの時間を取ってくれました。

管理人さんは3月上旬に5月に入居できる人を探していたので、内見までの時間が空いていてもそこまで気にしないような様子。

そして、私がこれからバンクーバーのカレッジで2年のコースに通うことを自己紹介に書いていたからかもしれませんが、「入居してほしいから待ってるね!実際に見てもらわないと自分も安心できない、絶対に見に来てね!」と言われました。

 

カナダ入国後、隔離明けすぐに実際に内見に行った。

隔離明けに内見に行きました。

よくDMで「内見って1人でいきましたか?」「1人で行っても大丈夫ですか?」と質問をもらいます。

私は内見には1人で行きました。このコロナの状況で誰かを連れて行くということは、現実的ではないと思ったからです。

内見のときに家の中に入る際、管理人さんから手の消毒、靴をよく玄関外のマットで拭いてから中に入るように言われました。

なので、今の時期に複数人で内見に行きたいのなら、まずはオーナーさんに事前に聞いてみたほうが良いと思います!

また、1人で大丈夫かどうかは私じゃ判断がつきません…。

私は個々の英語のレベルも知らなければ、大丈夫だと言ってなにかあっても責任は取れないので、ここは人の意見を参考にするのではなく自分で判断する部分かと思います!


 

全部オンライン内見で見たとおりでしたが、少し想像より狭めな印象がありました。

ただ、立地と清潔感、家具の綺麗さなどが魅力的だったので、その場で契約することにしました。

契約書とデポジットのレシートがほしい旨は事前にメッセージで伝えていたのですが、契約書とレシートが一体になったドキュメントが1部しか用意されていませんでした。

仕方なく取り敢えずレシートの部分の写真を撮って、お金を払ったことが証明できるようにしました(有効な手かは分からない)。

内見から帰る道中で、なぜ契約書の写真もとらせてもらわなかったのだろうと気づいて、即連絡。

無事に管理人さんが、契約書の写真を撮って送ってくれました。

契約書は6ページほど(かなり詳細にルールが書かれています)で、契約時に書いた私のサインが毎ページ2箇所から3箇所に入っており、偽造しようがない状態だったので、写真のデータがあるだけでも安心しています。

みなさんは絶対その場で貰うようにしてくださいね!これで私が詐欺にあっていたら、笑ってください!!

 

どんなシェアハウスを選んだの?気に入った点、重視したこと、治安面など。

私が選んだのは、女性専用で多国籍のシェアハウスです。

以下、気に入った点と重視した点を紹介していきます。

 

  • 学校までバスで20分なので、通学にあまり時間をかけなくて良い。
  • 複数のスーパーが徒歩圏内にあるので、便利。
  • 1階に部屋がある(コロナの状況がもっと悪くなり外にでられなくなった場合、ベースメントでは病むと思った)
  • 綺麗
  • 普通のライト(LED)が付いていて明るい。カナダの家は間接照明だけの家も多いそう。かなり勉強する方なので、ライトは大事なポイントでした。
  • 洗濯機の回数制限がなく、無料
  • 机と椅子がちゃんと勉強できそうな見た目をしている。
  • 土足厳禁
  • 無制限のWi-Fi完備

 

昔はどんだけ狭くても良いから、節約のために安い部屋に住みたい希望しかなかったのですが、今のコロナの状況を見て考えが変わりました。

学校への通学は予約制で、1日に8人しか予約できません(生徒は20人以上いる)。予約が取れなかったら、家でオンライン授業を受けることになります。カフェなどへ行くことも、今は規制がありできません。

今までなら、外で勉強して家には寝に帰るだけ!という学生も多くいたと思います。

私もその考えのタイプでしたが、外でなにかをすることのハードルが高い今は、少し高くても過ごしやすい部屋を借りる方が良いと考え直しました。

結果、元々計算していた留学の予算よりは少しオーバーしてしまいますが、納得しています。

 

また、女性専用のシェアハウスというのも気に入っています。

私は今、ホームステイでバスルームを男の子とシェアしています。

ホームステイなので、シェアメイトの性別を制限できる立場になく、気づいたら男性のシェアメイトが増えていたという感じでした。

男性のシェアメイトが来てから、便座は毎回上げっぱなしでイライラする、生理用品の扱いに困る、下着の手洗いのためにバスルームを占領しにくい(もう手洗いは諦めた)、洗濯機に洗濯物を入れたり出したりするときに出会わないようにタイミングを見る図る、などなど。女性専用の家なら感じないであろう気疲れを感じることがあります。

もちろんすべての男性が便座を上げっぱなしのままにするとは言わないですし、男性と住むなんてありえない!みたいなことも言いたいわけではないです。シェアメイトも、女性と暮らすことでストレスに感じていることもあると思います。

男性でも女性でも、必要のないストレスを感じないために、性別を限定したシェアハウスを選ぶことは1つの手段だと思います。ただでさえ、他人と暮らすことだけでもストレスになることが多いのに、性別に関することで更にストレスが増えるのは良くないです。

すべてのストレスは性別によらずシェアメイトによる、ということも言えるかもしれないですけどね。


治安

さて、実は「治安の良いエリアを教えて下さい。どこらへんの家なら大丈夫ですか?」と聞かれることも多いのですが、私はバンクーバーに来てまだ1ヶ月のペーペーです。質問をいただく方と同じで、最近こっちに来た留学生という立場です。

これに関しては完全に聞く人を間違えています!!ここで敢えて言っておきます。すみませんが分かりません!

ただ、治安に関しては、安全と考える基準も各々違いますし、この地域に住んだら絶対に安全!なんて言えないので、ずっと住んでいる人にとっても難しい質問かもしれないですね。

私は、自分がやったこと、体験したこと、実際に起きたこと、思ったことをブログに書いている留学生です。

私が治安面を判断した方法はお伝えできますが、それ以上のことは伝えられませんし、それで治安面の問題が網羅できているとは思えませんのでご了承ください…。

私が選んた家も、実際に住んでみると治安が悪く感じるかもしれませんし、正直正解は分かりません!!

 

私が部屋を探していたときは、治安が良いとされているエリアがどこなのか、どこの治安が悪いとされているのかをネットで調べました。

そこで出てきたエリア名やストリート名をGoogle Mapで検索し、治安の悪いエリアと書かれている場所は特にマークました。

治安の悪いエリアが分かったら、気になっている家がそのエリアに近くないか確認します。

また、気になっている家から学校までの経路を調べ、バスなどで治安が悪いエリアを横切ることがないかも確認していました。

「治安が悪いエリアを通るとしても、変な人はバスには乗ってこないのでバスに乗っていれば大丈夫」という意見をネット上で目にしたことがあります。

しかし、毎日治安が悪いエリアを通る、見る、ということは私にとってストレスになりそうだったこと、絶対大丈夫ではないこと、治安が悪いエリアで間違えてバスを降りてしまう可能性があることなどを考えると、そこまでリスクを犯したくないので避けることにしていました。

この方法で、私は比較的過ごしやすいと思われる場所にある家をピックアップしていました。

 

時間が掛かる作業ですが、バンクーバーで暮らす上で治安の悪い場所を知っておいて損はないので、一度は検索すること良いと思います。


 

隔離あけからすぐに家探しをする方も多いと思います。みなさんにあったお家が見つかりますように!

ここまで読んでくださってありがとうございました。