【バンクーバー留学生活】一ヶ月の生活費はいくらかかるの?(5月編)

こんにちは。先週は1ヶ月の食費を細かく記事にしました。今日のブログでは、食費以外にかかった費用を載せていきたいと思います。(食費がきになる方は、こちらの記事をご覧ください→【バンクーバー留学生活】1ヶ月の食費いくらかかるの?(5月編))

以前の記事で、シェアハウスに引っ越したときに体重計や布団、お皿などを購入したということを書いたと思います。それらは、私が個人的に欲しかったから購入しただけであって、生活する上で必ず購入が必要なものではありません。

布団はシェアハウスを借りたときに付いてきたものもありますし、体重を気にしなければ体重計は必要ないです。

そのため、それらは今回の計算には入れずに、生活費を出していこうと思います!毎月布団を買うという人もいないと思うので…!

それでは、まずは5月の固定費から。

 

固定費(家賃、携帯、定期券)

項目出費(CAD)
家賃650
(デポジット)325
携帯代(5G/5月6月分)72.07
定期券(1zone 1ヶ月分)98
合計1145.07(103,056円/1ドル90円で計算)
合計パターン2(デポジット抜きと携帯代を1ヶ月分にした場合)787.2(70,848円)

私は4月まではホームステイをしていて、5月にシェアハウスに引っ越しました。

そのため、5月の家賃とは別にデポジットを家賃の半額払っています。このデポジットは保証金のようなもので、部屋の備品を壊したり、部屋の壁に傷をつけたりしていなければ、退去時に返金されます。

このデポジットは入居時にしか支払う必要がないので、6月からは家賃のみ大家さんに払います。

次に携帯代です。実は、5月に携帯電話の会社を変えました!

入国時から4月までは、「トクモバ」で携帯電話の契約をしていました。使っていて全く問題なかったです!

ただTwitterを見ていたら「phonebox」が5G、35ドルという破格のキャンペーンを期間限定でやるという情報を発見。税込みでも39.2ドルと40ドルを切っていたので、トクモバを解約してphoneboxでsimを契約しました。

その関係で、5月の契約日からの日割り分と6月分を一緒に5月に請求されたため、今月の携帯代は72.07ドルとなっています。7月からは1ヶ月ごとに39.2ドルを支払います!

定期券題は1zone、1ヶ月で98ドルです。学校に月から金曜日まで毎日行く、土日に買い物に出かけるときに使うという生活なのでマンスリーパスを買っています。学校が週の半分以上オンラインなら、定期ではなくチャージして使った方がお得だと思います。

そして、バスや電車の料金が7月から値上げされます。マンスリーパスも来月から値上げされるので、7月からは100.25ドル掛かるようになります…かなしい。

 

また、5月はMSP(健康保険)が適応される前なので保険代は入っていません。6月にはMSPの、78ドルも支払う必要があります。


 

それでは固定費のまとめです!私の5月分の固定費は 1145.07(103,056円/1ドル90円で計算)でした。来月からは支払う必要のないデポジットと、携帯代を1ヶ月分にした合計は787.2(70,848円)。

定期券の値上げと、来月から始まるMSPの支払いを考えると、の固定費は850ドルくらいですかね〜。

 

生活雑貨

クイックルワイパーウエットシート(みたいなやつ)5.79
クイックルワイパードライシート(みたいなやつ)1.4
トイレットペーパー(12個入だったと思う)4.99
ジップロック(小)2.79
ジップロック(大)×22.25 / 1.4
食器洗剤2.23
除菌スプレー7
食器用スポンジ1.4
合計29.25(2632円)

掃除用品など、シェアハウスで自分で買わなくてはいけない生活雑貨を購入しました。私の住んでいるシェアハウスでは、洗濯洗剤とゴミ袋は大家さんが用意してくれます。

シェアメイトが使っていいよと言ってくれるもの(キッチンペーパーやアルミホイル、ラップなど)もあり、甘えて使っています。使い切ったら、次は私が買うからねと言っています。


 

生活雑貨類の合計は29.25ドル(2632円)でした!この辺は毎月変動しそうな予感。

 

美容関係

シャンプー
コンディショナー
ボディソープ↑3つで36.64
メイククレンジング22.4
iHerb(ポイントメイクリムーバー、クレンジングバーム)53.91
合計112.71(10,143円)

 

この辺りはなくなったら買うしかないですよね…クレンジングはTwitterで教えてもらったBodyShopのバームタイプのものを買って使っています。使い心地も良くてお気に入りです!

なんでこんなにメイククレンジングを買っているの?と思った方。これはですね…iHerbでもクレンジング注文中なのですが、全く届く気配がないのでBodyShopの店舗でクレンジングを1つ買ったという経緯です!日本のように注文して2-3日で何でも届くと思っちゃだめですね…


美容関係は112.71(10,143円)でした。たぶん7月くらいまでクレンジングは買わなくて良いかな。

 

まとめ(5月の生活費はいくらだった?)

 

さて、私の食費以外の5月の出費は以上です。足してみると、1,287ドル(115,832円)でした!!

デポジットを引いて携帯代を1ヶ月分にした場合は929ドル(83,624円)です。

毎月こんなにクレンジング買わないと思うのですが、その他に何かがなくなったら買うことになるので、毎月それなりに出費はありそうだなと思っています。

 

それでは、この生活雑貨類のお金と食費を足してみます。条件はバンクーバー在住の留学生、女1人分です。

食費は279.69CAD(25,172円)、生活雑貨・固定費1,287ドル(115,832円)1,566ドル(141,002円)でした。

シェアハウスに引っ越した月という条件を抜いた場合の生活費は、

食費(調味料類抜き)約208ドル(18741円)、生活雑貨・固定費(デポジット抜き、携帯代1ヶ月分)で929ドル(83,624円)。足して1137ドル(102,330円)です。

私の場合は、出かけたり服や化粧品などを買ったりせずに大人しく過ごした場合、約1200ドルくらいで毎月過ごせそうです(MSPを入れて)。

私はこのブログ記事を見ていただいて分かるように、1ヶ月の生活費がいくら、1年でいくらになる、貯金はいくらあって…ということを表にするのが好きです…!!

交際費や予備費を考えて1ヶ月1400ドルくらいで計算して、1年の生活費を算出しようかなと思います…!

もちろん人によって毎月の生活費は変わってくるものですが、私がこっちに来るまえに予算の計算をするために、おおよその生活費を算出する目的で「バンクーバー 留学生 生活費」などと検索して調べたことがありました。

数年前に書かれたと思われるバンクーバーでの生活費を綴ったブログ記事は、1ヶ月で約1000から1200ドルほどと書かれている記事が多かった印象でした。そのため私もそのくらいで1ヶ月生活できるものだと思っていました。

しかし、現実は違っていました…。というのも、バンクーバーの家賃は以前よりも確実に高くなっているといいますし、物価も上がっているようです。コンパスカードの値上げがあるように、数年前とはかかる生活費が違っているのかなと思いました。

私の生活では、もっと節約をしようと思ったらできますが、精神的にきつくなりそうなので、今くらいのゆるい節約を続けて、使うところは使うという感じで生活していきたいと思います!!

 

生活費のまとめは数ヶ月に1回は記事にしていきたいと思っています!

ここまで読んでくださりありがとうございました。次のブログは、リクエストを頂いたプログラミングの勉強関係の記事になる予定です!ではでは~