【カナダ留学】初めてカナダでネットショッピングをした私が買ったもの。

こんにちは!学校の本科の授業が始まって1週間が経ったmiaです。そして、カナダに来て2ヶ月経ちました…!

少し近況を。5月の初めにホームステイの家から、シェアハウスに引っ越しをしました。家や部屋、ルームメイトとの関係も良く今の所シェアハウスは気に入っています(大家さんがちょっと口うるさい系だけど)。

引っ越しを終えたことで、荷物の量を気にする必要もなくなり、自分で使うものを気兼ねなく買えるようになりました。

今日は、私がシェアハウスに移ったあとにネットで注文したものをシェアしていきたいと思います。

正直、この人ちょっと変わってる…?と思われてしまうかもしれません。こっ恥ずかし気持ちもありますが、留学生がカナダで何をネットで買ったのか興味のある方はご覧ください。

 

とにかく体重管理がしたかった。体重計を買った。

 

ホームステイについてのブログ記事で書いた通り、ホームステイ先のごはんが

美味しすぎて太ってしまったのではないかという心配があり、体重計が欲しくなったので買いました。シェアハウスに移ってからはもちろん、自炊をしています。

 

 

 

 

 

アプリで体重のデータが記録できるタイプです。日本でも同じようなタイプの体重計を使っていたのですが、アプリで体重の増減がチェックできるのは便利ですよ…!

バンクーバーの女性はフィットしている方が多いと思うのは私だけでしょうか…?私は日本人にしては身長も高くて、体格も良い方なので、外を歩いているときに「私大きいな…?」と思うことがあります!

この体重計で体重管理をしつつ、部屋での筋トレをがんばろうと思います。

Amazonで27.19ドル。

 

バンクーバーの水道水は飲めるけど、ブリタのウォーターボトルを買いました。

 

ホームステイ先では、水道水をそのままコップに入れて水を飲んでいました。私の場合はお腹を壊すこともなく、体調にもなんの変化もなかったです。

ただ、クラスメイトの中には、カナダにきてからお腹の調子がずっと悪くて、ボトルの水を買って飲むようになったらお腹が痛くなくなったいう人もいました。水道水で大丈夫かどうかは体質によるみたいですね。

私はお腹を壊さない体質の人だったのですが、慣れ親しんだブリタの水の味が飲みたくてブリタの浄水ボトルを買いました。

水をかなり大量に飲む人なので、ボトルが1つあることでキッチンに水を注ぎに行く手間が省けていい感じです!

中にフィルターが入っていて、飲む時に吸うと浄水が出てくる仕組みになっています。

フィルターは2ヶ月で交換しなくちゃいけませんが、もの凄い高いわけではないので良い相棒を買ったな〜と思っています。

Amazonで24.97ドル。

 

朝ごはんスムージーの女、ミキサー買った。

 

私は朝ごはんにスムージーを飲む人だったんです。なにこいつって自分でも思います。

私は本当に朝が弱くて、パンとかご飯のような固形のものを食べようとすると、物理的に喉につまる感覚がするんです。飲み込んだのにまだ喉にいる…みたいな。実は、ホームステイ先で出してくれる朝ごはんは頑張って咀嚼していました…

そのため、朝はヨーグルトとか、スムージー(フルーツとプロテインとかの)で栄養をとる習慣があるのでミキサーを買いました!!

シェアハウスにもミキサーはあったのですが、ものーすごく汚かったの。もう洗うために触るのも嫌なくらい汚かったので、自分専用のを買っちゃいました〜。これで朝ごはんにヨーグルトか、ふやふやにしたシリアルを食べる生活から脱出!!

 

Amazonで21.99ドル。

 

 

バンクーバーマダム必須のアイテム。ショッピングカート買ったよ

 

みなさん、バンクーバーマダムがバスで買い物にいくときに使うショッピングカートを知ってますか…?高確率でバスやスカイトレインで見かけます。

私はそのショッピングカートを勝手に「おばちゃんトロリー」と呼んでいます。

今の家は、スーパーまで徒歩5分くらいなのですが、食料品を買った重いエコバックを持って帰るのは大変…!!

お米とか、牛乳(ちなみに私は1週間で4Lの牛乳を飲みます)とか油とか、キャベツとか芋とか、何か缶詰とか、地味に積み重なっていくと重くなりますよね。

なんなら、重くなっちゃうから今度買おう、とか一度に運べないからやめようとか思って欲しい物を買えないという状況になるのですよ。

そうなると、買い物の回数が増える→時間がとられる→勉強の時間が減るという悪循環が発生するのではと考えた私は、バンクーバーマダムに馴染むべく、「おばちゃんトロリー」を早速購入しました。

もうね、快適、すごい!一気になんでも買える!バスに乗って安めのスーパーに行くときに大活躍。折り畳めるので、クローゼットに収納できています。

これをコロコロして買い物にいくことに、恥ずかしさは1ミリもないので、買いましょう。

 

amazonで69.82ドル。(無地とかならもっと安くあるよ…!)

 

カナダのAmazonはお金を出さないと本気を出してくれない。

 

カナダのAmazonで注文をして驚いたのは、お金を出さないと配達されるのが遅い!ってこと。

日本のようにPrimeもありますよ、でも今後Amazonで買い物する予定もあまりなさそうなので入っていません。

私は配送料無料の配送プランを選択して、ウォーターボトルは注文後4日で届きました。その他は1週間後に届きました。そしてプロテインは10日後。

日本の配送サービスはすごいんだなあと思いました。

カナダのお金に余裕のある大きいお友だちはみんなPrime会員だと思うわ。

 

若干潔癖の気があるので、シーツ類、枕、お布団買いました。

 

シェアハウスのベッドには掛け布団も枕も置いてあったのですが、枕は綿でぺっちゃんこ、布団はへんなニオイがする、シーツが若干湿っていたので耐えきれないと思った私はイケアで一通り買ってしまいました。

一旦自分でもシェアハウスのベッドに付いてきたシーツを洗ってみたのですが、納得できるレベルにならなかったです。

今は、買ったシーツと枕、掛け布団を使っているので、スーツケースの中に元々のボックスシーツと掛け布団、枕を収納しています(めっちゃファブリーズした)!

その他、キッチンで使う布巾、スリッパ(共有スペースと自分の部屋で履くスリッパを分けたかった)、バスタオル、お皿1枚、小鉢1つ、収納用のバスケットを買いました。

お皿もシェアハウスに使えるものがあるのですが、気兼ねなく使えるものが少し欲しかったのでついでに買いました。

少しお金はかかってしまいましたが、私は最低2年(就職できなかったら1年かも)こっちにいるので部屋は快適に過ごせるようにしてもいいのではないかと思って買っちゃいました。

もうね、部屋が快適で非常に満足しています…!

 

 

 

今日のブログはここまでです。読んでくださってありがとうございました。