カナダ留学に持ってきてよかったもの(隔離生活編)

こんにちは、 あと2日で学校が始まるので緊張しているmiaです。

今日は、カナダへ入国して14日間義務付けられている隔離生活で持ってきてよかった!と思うものを中心に紹介していきます。

私は、2つのスーツケースを飛行機の預け入れ荷物として持ってきたのですが、両方とも29キロと32キロで1万円ずつの超過料金を払っています。現在は、EMSの受付がないので、持っていけるだけ自分でもって行った方がいいと思いました。しかし、後に腕が筋肉痛で死ぬことに…

まあ何はともあれ、隔離生活も無事に終えられましたので、これからカナダ留学に出発される方は参考にしてみてください。完全に私の好みに傾いていますので、参考にならないかもしれませんが…

補足)ホテル隔離3日→ホームステイ先で隔離11日という流れで隔離期間を過ごしています。

 

カナダ留学に持ってきてよかったもの(隔離生活編)

あってよかった電子機器類

暇も潰せるPC、iPad、airPods。プログラミングの勉強をしたり、ブログを書いたり、PCを触っている時間が長いので、PCスタンドとマウス、キーボードも持ってきました。全部で6キロくらいでした。かなり重かったですが、持ってきてよかったです(というか持ってくるしかなかった)。

PCでの作業が多い人は、肩こりと腕のこりがひどいのと、トラックパッドを使いすぎて腱鞘炎になることがありますよね。私も常にどこかしら痛いので、作業中の目線を上にあげられるPCスタンドはマストアイテムです。持ってこなかったとしても、カナダのアマゾンで買っていたと思います。

一般的な目線で話をすると、PCやiPadを持ってきて、Netflixを見たり、ZOOMで友達と話をしたりして隔離の時間を潰す人がほんとどかと思います。ほとんどの人がPCかiPadは持ってきているのではないでしょうか。

 

 

なんで持っている?電気ケトル

隔離生活中、私の中で一番活躍したと思うのは電気ケトルです。ありえないでしょ?いや、電気ケトル持っていく人いる?って

私も思います。分かります。

私の家にたまたま海外旅行用の電子ケトルがあったので、隔離生活もあるし持っていくか!と思い立ち持ってきました。そして、チープな作りなので、軽いです。

もちろんなくても全然過ごせますが、充実度が格段に上がりました。私が3日間ホテルには、ケトルがあったのですが、汚そうだったので自分のものを使いました。残りの隔離期間を過ごすためにホームステイに移ってからは、更に大活躍してくれました。

私の部屋はベースメントで、キッチンは階段を上って1階にあります。ホストが仕事でいないことが多い家なので、飲み物を取りにキッチンに行っても良いことになっていました。もちろん、マスクは必須で。正直、マグカップに入れた飲み物はすぐなくなってしまうので、一日に5回以上は飲み物を取りに行かなくてはいけない感じでした。そして、隔離中なのでキッチンでお湯を沸かしたくても、ずっとキッチンでお湯が湧くのを待っている訳にもいかない雰囲気でした。もしケトルをもっていなかったら隔離中に頻繁に温かい飲み物は飲んでいなかったと思います。私の隔離生活では、キッチンでケトルに水を入れて、ベースメントの部屋でお湯を沸かして持ってきたコーヒーを飲むという時間を作ることができたので、私の中ではケトルがMVPです!

シェアハウスに移っても、部屋でお湯がわかせるのは割と便利だと思いますし、衛生面も管理しやすいので、これからも大活躍してくれると思います。


意外と忘れがち?ドライヤー

無印のトラベルドライヤーを普段の旅行から愛用しています。髪が長いので、ホテルのドライヤーの風量では満足できないことがあるためです。

私のホームステイ先にいるシェアメイトはドライヤーを忘れて、Uberで頼んでいました。

隔離中に髪が濡れたままで風邪を引いたりしたら、本当に面倒なことになると思うので、ドライヤーは忘れずに持ってきたの方が良いと思います。ホームステイ先に用意されていることは少ないようです。

 

コロナ禍だからこそ。体温計。

この時期に渡航するのであれば、体温計を持っていくのは一種のマナーのような気がします。ホームステイ先で隔離させてもらうならなおさら。こちらの暖房はよく効くので、「ちょっと熱があるかも」と思うことも何度かありましたが、体温計があったので暖房で暑いだけか、と確認することができました。

私の場合は持病もあるので、パルスオキシメーターと一緒に持ってきて、毎日計測しています。

 

充電する機器が多いなら、絶対延長コード

PCにスマホ、iPad、AirPods、カメラにモバイルバッテリー、加湿器に電気ケトル…とにかく電子機器をたくさん持っていたので延長コードは大活躍してくれています。普通の充電口と、USBの充電口の2タイプがあるものを持ってきたので、更に良かったです。

 

 

 

 

 

空気の乾燥は想像以上?加湿器があってよかった!

特にホテルではとにかく空気の乾燥がすごくて、喉がいがいが、肌はカサカサになります。(龍角散ダイレクトで喉はケアしていました)

私はもともと気管支が弱いので、写真のタイプの1L入る持ち運び用加湿器を持ってきました。充電式で、電源コードが届かない場所でも使えるので便利です。

得に病気などが無い方なら、ペットボトルに挿して使えるタイプのかさばらない加湿器で良いと思うので、1つ持ってくると良いと思います。

 

乾燥対策のスキンケア

空気の乾燥の話ついでに、ボディクリームやフェイスパックなど、肌の乾燥を防げるものは持ってきておいて損はないと思います。隔離の14日分だけでもスーツケースに入れてくると良いです。私の場合は対策をしていても、顔は乾燥して皮がめくれてきてしまいました…

 

シェアメイトが忘れて困っていた。タオル。

実際に忘れた人がいたので、書いておきます。忘れたというか、持ってこなかったという表現が正しい気もしますが…

エージェントのホームステイ紹介のドキュメントに、タオルやシャンプーは持参と書いてあったのですが、私のシェアメイトは持ってこず、ホームステイに付いたらすぐ、Uberで頼んでいました。

隔離があるので、ホームステイ先で借りることを前提としたパッキングはやめておいたほうが良いです。

 

飲み物セットを作るべし!

粉のお茶やコーヒー、後はタンブラーは持ってきてよかったです。タンブラーの中に、粉の飲み物を入れてパッキングすると案外かさばらないですよ!

お茶の中でも、梅こぶ茶は特に持ってきてよかったです。ホテル隔離でも、ホームステイ先でもダシっぽい味は出会えないので、手軽に味わえる粉の梅昆布茶はおすすめですよ!

タンブラーは水を入れてもよし、お湯と粉のお茶を入れてもよし、学校に持っていってもよし、とにかく使い勝手が良いです。私はホームステイ先で1階にあるキッチンに行くのがめんどくさいので、マグカップとタンブラーの両方を使っています。

青汁もマストでした。ホームステイ先で野菜が出ないので、青汁を飲んでコントロールしています。

 

隔離中でも当たり前に伸びる。爪切り、忘れてないですか?

爪切りも忘れがちかもしれないですが、14日間で1度も爪を切らなかった場合、かなりストレスになるかもしれないです。私はキーボードでの打ち込み作業をよくするので、爪が長いとイライラしてしまいます…。よく切れる爪切りは1つ、スーツケースの中に入れてきましょう!

 

部屋の温度管理が難しい。持ってくる時バカだなと思ったけど、ジェラートピケのルームウェアがあってよかった。

ジェラートピケの福袋に入っていたものを全部圧縮して持ってきました。もこもこのカーディガン、ひざ掛け、薄手のルームウェア…

ホームステイ先は暖房がよく入る時と、あまり効かないときがあるので、温度調節ができるルームウェアは持ってきてよかったなと思いました。隔離生活中はルームウェアしか着ていなかったので、心地よいルームウェアを持参すると良いと思います。

 

外に出ないだけで、体力がなくなる。ヨガマット・着圧ソックスを持ってきていてよかった!

ペラペラで裏に滑り止めが付いているタイプのヨガマットを持ってきました。隔離ホテルやホームステイ先で、You Tubeのヨガやワークアウト動画を見て、体を動かしていました。暇も潰せて、体も動かせるので、リフレッシュできました。

また、体を動かさないとむくみやすくなるので、併せて着圧ソックスも持ってきていてよかったものの1つです。


 

 

以上です!人によって持ってきてよかったものも変わると思いますが、今日は私が隔離中にもってきてよかったものを紹介しました。

かなり偏りがありますが、重くても持ってきてよかったと思います。隔離中はとにかく体調を崩さないように工夫が必要です。パッキングの際に参考にしていただけたらと思います。